田んぼの工程を体験⑦中干からの現在稲丈は80センチほどに!🌾

こんにちは、スマート農業専門家がいる農業コンサルティング 株式会社笑農和です。
米どころ富山県からスマホでかんたんに水管理ができるpaditch(パディッチ)を販売しております。

\\\ バケツ稲工程のご紹介も7回目となりました ///

前回の更新が6月11日…

途中、成長を見守るのみで、話題にすることもないかなと思っていたのですが
前回の記事を見返すと今と全く違う様子(@ ̄□ ̄@;)!!

前回の記事はここをクリック

 

7月の中頃に中干を2日ほど行いました。

3日ほどしてみようかなと様子を見ていたのですが、思ったより暑い日が続き
あっという間に土にひび割れが入り、あわてて水を入れました。

 

その後は、水を切らさないよう、暑いのであっという間に水がなくなるので、朝に追加する日々。
水深は5㎝程をキープするようにしています。

ただ…少し茶色い葉が出てきているのが気になっている現在です。

窒素不足も考えられるということで、追肥も検討しています。
週末はホームセンター🚙

 

毎日稲を観察していると
朝露がついている葉を見つけたり

 

稲の赤ちゃんが見られるのが8月中頃ということなので、楽しみに今後の成長も見守ります🌾

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

導入へのお悩み、お見積りなどのご相談もお気軽にお問い合わせください

  

 株式会社笑農和     

  

 TEL 076-482-3998   

  

 Mail paditch_sales@enowa.jp

□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

こちらもぜひご覧ください!

   毎日更新中

   こちらもフォローしてね

   未来を変える農業談義は公式チャンネルから!

  動画随時更新中

 paditch 公式サイト

 paditch オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください