富山県が推進する、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」に株式会社笑農和(えのわ)が採択されました。

株式会社笑農和(えのわ)はこの度、富山県が推進する、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」において、積極的な成長支援対象企業となる「T-Startup企業」6社に採択されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「T-Startup」とは?

本年度より始動した、日本一のスタートアップフレンドリーな地域の実現に向けて富山県が推進する、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト。

県内スタートアップの飛躍的な事業成長を目指した伴走型プログラム「T-Startup Leaders Program 2022」の参加企業を募集したところ、28件の応募があり、そのうち書面及びオンラインピッチの審査を通過した6社を「T-Startup企業」として選定しました。

今後、T-Startup企業にはそれぞれ今後の事業展開や課題等のヒアリングを実施し、ロールモデルとなるLeadersへの成長に向けて、各社のニーズに応じた約6か月間のハンズオン(伴走型)支援を実施します。

ハンズオン支援例
・市場戦略・知財戦略・組織戦略・資本政策等に係るメンタリング支援
・サービス・プロダクト開発、実証実験、マーケットテスト等のソリューションを提供するクリエイティブ支援

▼「T-Startup」選定企業はこちらから

「T-Startup」特設サイト:https://lab.org/consortium/t-startup-leaders-program-2022
富山県HP:https://www.pref.toyama.jp/100222/sougyo/event/0909tstartup.html