【米農家正解率100%?】あなたは「出穂」を読めますか?

こんにちは、富山県で農業コンサルティングをしております株式会社笑農和(えのわ)です。
スマホでかんたん水管理のpaditch(パディッチ)を販売しております。

弊社のInstagramでアンケートをとったところ、農家さんはほぼほぼご存知でした!

出穂 : しゅっすい

8月上旬~下旬頃に茎の中から、さやを割ってうす緑色の穂が出てきます。

このことを出穂といいます。

そして、この穂にお米の花が咲きます。

 

ひとつの穂には、約100~200個の花がつきますが、ひとつひとつの花が咲いているのは2時間ぐらいです。

見られた人はラッキーですね!

 

また、出穂から収穫までを登熟期間といいますが、品質の良いお米作りには、この時期が一番大事ともいわれています。

気温の高い日が続きますが、田んぼの水を抜いたり入れたりしながら(間断通水)稲の根に必要な酸素や水分を補給していきます。

暑い時期に田んぼが多いと、全ての田んぼの水位調整に回るのは大変です。

 

そんな時にも、弊社のpaditchが活躍します!
ご自宅に居ながらなど、離れた場所からも自動で水位調整が出来るため、猛暑の中でも安心です。

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

導入へのお悩み、お見積りなどのご相談もお気軽にお問い合わせください

  

 株式会社笑農和     

  

 TEL 076-482-3998   

  

 Mail paditch_sales@enowa.jp

□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

こちらもぜひご覧ください!

   毎日更新中

   こちらもフォローしてね

   未来を変える農業談義は公式チャンネルから!

  動画随時更新中

 paditch 公式サイト

 paditch オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください