【paditch設置レポ】全国初の場所に…paditchを設置!

こんにちは、富山県発農業コンサルティングの株式会社笑農和です。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、全国初の場所にpaditchを設置させていただきました。

なにが全国初なのかと言いますと…

畦がコンクリートではなく、全国初の素材で固められているそうです(素材については🤫)

丸型のコンクリート桝も広報担当は初めてみました!

 

 

田んぼの畦畔(けいはん)・法面(のりめん)管理は、稲作においてとても重要になります。

主な役割は

  1. 漏水防止
  2. 農薬の流出防止
  3. 崩壊防止

です。

主な管理方法は、

★除草剤や草刈り機での除草管理

★マルチシートなどでの漏水防止管理

となります。

 

最近では畦用のシートを施された圃場を目にするようになりましたが、こちらはそれよりも耐久性などもすごそうですね!

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

導入へのお悩み、お見積りなどのご相談もお気軽にお問い合わせください

  

 株式会社笑農和     

  

 TEL 076-482-3998   

  

 Mail paditch_sales@enowa.jp

□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

こちらもぜひご覧ください!

   毎日更新中

   こちらもフォローしてね

   未来を変える農業談義は公式チャンネルから!

  動画随時更新中

 paditch 公式サイト

 paditch オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください