田んぼの工程を体験③どろどろになりながら、バケツ稲の田植えをしました🌾

こんにちは、スマート農業専門家がいる農業コンサルティング 株式会社笑農和です。
米どころ富山県からスマホでかんたんに水管理ができるpaditch(パディッチ)を販売しております。

今年度の「下村さんちのおいしいお米」の田植えも完了。

今年はスタッフ各々、バケツ稲を栽培しています。

うっかりとマニュアルを読み間違え、1㎝ほど発芽させてしまいましたが💦(本来なら1㎜…)
先日無事田植えを完了しました。

伸ばしすぎてもやしのように…

まずは事前に準備をしておいた土を泥状にします(これが代掻きだなと!)

この作業が思った以上に時間がかかりました💦
一緒にいた子供たちは泥だらけです。

泥状になったら、指で稲の赤ちゃんを等間隔に植えていきました🌾

田植え後はすずめに狙われるということで、ネットをかぶせ
日当たりのよい、雨の影響が少ない場所に保管しました。

田植えから3日目、少しずつ伸びて土から緑の葉が覗いています🌾

土が乾いたら水やりとありますが、タイミングが難しいなと感じているところです。

 

SNSでもバケツ稲のつぶやきが多数見受けられるようになってきました。

おいしいお米が出来ますように🍚🌾

引き続きレポートしていきます☺

 

□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

こちらもぜひご覧ください!

「もう手放せない!」米農家から喜びの声。 スマホでかんたん水管理paditchにdrain新登場

 

 

❶代表の下村が登壇します

氷見市ビジネスサポートセンター主催

5月20日(木)14:00〜16:00  会場 or オンライン

 

   毎日更新中

   こちらもフォローしてね

   未来を変える農業談義は公式チャンネルから!

  随時更新中!チャンネル登録してね!

 

 paditch 公式サイト

 paditch オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください