田んぼの工程を体験⑩脱穀ともみすり🌾新米まではまだ遠い

こんにちは、スマート農業専門家がいる農業コンサルティング 株式会社笑農和です。
米どころ富山県からスマホでかんたんに水管理ができるpaditch(パディッチ)を販売しております。

\\\ バケツ稲工程のご紹介も10回目となりました ///

 

約10日間のはさがけ期間を経て、いよいよ脱穀

JAさんのバケツ稲サイト ではいろいろな脱穀方法が紹介されています。

その中で気軽にできた、割りばしを使った方法で脱穀を行いました。

米粒部分を挟んでスライドすると簡単に取れました🌾

 

ちらばるお米たち

 

 

5個のバケツでカップいっぱい強(少ない?多い?)

 

 

脱穀はすり鉢と、軟式野球ボールで(家にあってよかった)

ひたすらゴリゴリして、もみ殻をふーーーーーっと息で飛ばすことを繰り返しました =3=3=3

 

 

玄米✨

 

 

週末の作業だったので、家のあちこちに籾殻が散らばっていました🌾

 

次は精米にうつります 🍚

 

つづく

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

導入へのお悩み、お見積りなどのご相談もお気軽にお問い合わせください

  

 株式会社笑農和     

  

 TEL 076-482-3998   

  

 Mail paditch_sales@enowa.jp

□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

こちらもぜひご覧ください!

   毎日更新中

   こちらもフォローしてね

   未来を変える農業談義は公式チャンネルから!

  動画随時更新中

 paditch 公式サイト

 paditch オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください